もみじ


NO,001

■ 銀閣寺

亀が京都で一番好きな場所である。
地下鉄の駅を上がって、京都大学の脇を通り、疎水沿いを上がると、
東山の山麓に銀閣寺は在る。早朝、この銀閣寺の庭を観て、疎水沿い
に哲学の道を散策するのが、亀の京都での定番のローテーションである。

入り口 いけがき
かきね こけ

地味ながらも、凛とした静かさを湛えた庭や、建物。
亀の眼には、苔寺以上に風情がある、ここの庭の苔。
新緑の頃や紅葉の頃に、色付くモミジの緑と赤。
四季折々の景色が楽しめる庭である。


かべかけ とびらえ
おどう おどう

金閣寺が海外の旅行客に人気があるが、この銀閣寺の良さは、まだ
海外の旅行客には、まだあまり知られていない。
なので、静かにゆっくりと過ごす事が出来る、隠れた名所である。


にわ ちくりん






前のお話へ 次のお話へ


空の写真 美しい日本の私
日本の美しい風景を記録したくて作成したページです。「美しい私の日本」では
偉そうだし、「日本の美しい私」では意味が違うのでこのタイトルとなりました。
こんなタイトルでもこのページを開いた貴方、その勇気を誉め称えます。