紫蘇
茄子
ピーマン
ブロッコリ
サラダ菜
モロッコインゲン
京菜
蕪
タイム
収穫

NO,014

■ 2007年10月中旬

10月14日

ようやく涼しくなりました。
夏から秋に向けての野菜に衣替えの季節。
葉物が多く収穫出来る季節でもあります。
本当に紫蘇もお終い
今年は良く持った紫蘇ももうお終い。
このまま少しの間、風に吹かせて種を飛ばそうとの魂胆。

順調秋茄子モード
涼しくなって茄子も小さい実を沢山付けてきた。
秋の茄子の美味しい季節。

まだまだ収穫、ピーマン
勢いは少し弱くなったものの、当分の間ピーマンは収穫出来そう。
これで当分は、ピーマン料理を考えなくては。

 ぼちぼち収穫ブロッコリー
相変わらず蕾が大きくなりません。
栄養が少ないのかなぁ。


サラダ菜元気
先月蒔いたサラダ菜が大きくなる。この時期のサラダ菜の勢い凄まじい。
秋の貴重なビタミン源である。

頑張っているモロッコインゲン
自家採取種が何代か続いたせいか、鞘の出来が今ひとつだったが、涼しくなって
いくつか鞘が出てきた。ひょっとしたら出来が悪かったのは暑さのせい?

京菜元気
この時期の京菜は、みずみずしくて良いね。
でも、まだ鍋には早いので収穫せず。

冬に楽しみな蕪
今年も蕪が芽を出してきた。
プランターでも簡単の出来て甘さのある蕪は人気者である。

代かわりのタイム
古い株のタイムは寿命となり、株分けしたタイムが元気になる。
小さなプランターでも上手に植えかえると長きに渡って収穫が楽しめる。

今日の収穫:
    サラダ菜・ブロッコリー・茄子・蕪












前のお話へ 次のお話へ



地の巻 ●我が家のプランター
住んでいるマンションには、おまけで広いルーフバルコニーがついていたので、
プランターでハーブなどを作りはじめました。根菜類は無理だが葉物は元気です。