観音崎
釣果

NO,004

真夏の鯵釣り 2012年7月


7月21日 午前7時30分出船 午後3時15分沖上がり

久しぶりの船釣りである。
この時期の鰺釣りが楽しみである。刺身の妻のしそも収穫出来るし、
この時期の干物も最高である。
で、いざ鰺釣りに出発である。

ところで今年は鰺あまり釣れていない様子らしい。いつもの年は
鰺トップで150匹と速報が流れるのだが、今年は、20匹との事、
トップがこの結果である。
と、いうことは船の鰺釣りがあまり得意では無いUKIには鰺釣れる
んだろうか?と、思ってしまう。
が、この時期鰺釣り以外には思い浮かば無いので、迷わず鰺釣りに
向かう。

本日は雨の予報なのかはたまた寒いせいか、または、あまり鰺
が釣れていないせいなのか、比較的すいている。
船中9名の釣り客を載せて船は出発である。

最初は、久里浜の港を出たところ。まったく反応無し。
次が、猿島沖、ここでは良い型のメバルとキスが釣れる。本命の鰺
が来なかったので、再度ポイントを替え、ここでようやく鰺を釣る。

何匹か鯵をバラし、ここで沖上がりとなる。
今年の前半の鯵はあまり思うようにいかなかった。残念。


本日の釣果:
鰺3匹・メバル6匹・キス1匹・かさご1匹
鯵2匹はバラす。かさご1匹小さいのでリリース。







前のお話へ 次のお話へ



海の写真クリックして地の巻メニューへ ● 沖釣り紀行
最初はソルトウォータールアーから始めた海釣りだが、1年間かかって釣れた魚が
ルアーよりちいさかった。それを期に沖釣りを始めるようになる。沖釣りなら
仕立てでと思っているが気まぐれな友人達が多くかなかなかその機会は少ない。