あぶずり
道具
キス

NO,003

逗子のキス釣り2012盛夏

 6月30日 午前 7時出船 午後0時半沖上がり

前回ゴールデンウィークにキス釣りに行ったものの、いつもの貸ボート屋は
すでにボートが無く、ここで紹介頂いた御用邸の近くでキス釣りをやったの
だが、初めての場所で要領が分からずに大した釣果ではなかった。
ずっとその物足りなさが残っていて、次は万全を期し、貸ボートを予約した
うえで、キス釣りに臨もうという事で今回の釣行となった次第である。

本日の京浜急行は、大変混雑しています。
と、いっても座れない程の混雑では無いけれど、ほぼ満席状態。梅雨の半ば
の晴天の週末という事もあり、皆さん今日こそはと思って早朝の電車にと、
思いきや、昨日は月末最後の金曜日という事も有り、宴会で朝帰りという方
も結構いて、車内は、お酒の香りはほのぼのとしています。

いつものように新逗子駅に到着。ここでバスに乗るか歩いていくかで迷うが
バスに乗っても、渚橋を過ぎたあたりで歩いていくのを追い越すくらいなので、
対して変わらず、また、せっかくの緑が濃いこの季節なので歩いていく事とする。
今年は、あまり暑くならずに歩いていても汗をかくことは無い。しのぎ易い
気候である。

で、あぶずりに到着。ボートを借りて葉山湾に向かう。
この時期、キスが釣れるのは逗子湾の浅瀬と葉山湾沖である。型が良いのは
葉山湾、という事で葉山湾に挑戦であろう。

最初は流しながら、ポイントを探す。
かかってきたのはメゴチ。実は、今日の目的はキス釣りというよりもメゴチ
釣りが本命なんである。なぜかというと、前回の釣行以降やたらとメゴチの
天ぷらが、食べたくて食べたくてしょうがなくなっていたんである。
天ぷらだったらお店で食べたらとも思うが、メゴチは自分で釣ったものと、
お店で揚げたメゴチでは、まったく味と香りが違うんである。
という事で、キスも釣りたいがメゴチも釣りたいという思いがあったので、
今日は、最初からしめしめである。

ひと流しして、葉山湾をひととおり一巡した上で目指すポイントに戻って、
アンカーを打つ。
本日の釣り方は、二本竿で一本は遠投して探り一本は真下におもりが着くか
着かないかぐらいでそのまま置いておく。竿を新しくしたものの以前よりも
短いので遠投といっても20mくらいである。
本日は時折強い風が吹く程度なのと短い竿なので、以前のお気楽二本竿遠投
釣法が出来無いのが、残念である。

さて、肝心の釣りだが、仕掛けを投げれば、ほぼ毎回何らかの魚が掛かって
くる。メゴチ・キス・ひいらぎ、そして今回のゲスト大きいアナゴ。
アナゴは大黒埠頭では良く釣ったが、ここでは初めてである。ひいらぎは、
以前はリリースしていたのだが、この間、鎌倉の割烹でひいらぎの一夜干し
を食べて大変美味しかったので、今日はリリースせずの持ち帰る事とする。
キスは中型のものが多く釣れたのだが、立て続けに3匹竿をひったくるよう
な魚信で大きなキスがあがってきた。
キス釣りはこれがあるから止められないんである。




本日の釣果:
キス16匹・メゴチ24匹・ひいらぎ14匹・アナゴ1匹

本日の教訓:
信念は貫こう。

















前のお話へ 次のお話へ


海の写真クリックして地の巻メニューへ ● 海のボート釣り
静かな海で一人ぼうっ〜と出来る。上腕と腹筋を鍛えるのに最適。
スポーツジムと比べこちらは時々魚のおまけが付くなど、海のボート釣りは
良い事づくしです。よく出掛ける逗子湾沖を中心にお伝えします。