鶏と青菜の中華風

NO,026

■ 鶏と青菜炒め 中華風

大量の野菜を美味しく食べたい。
お酒の肴にも合うし、御飯でも良い。
そんなすこし味の濃い旨味のある料理を作るには、中華風炒めにするのが一番。
鶏腿肉の脂の美味さが青菜の野菜にコーティングされ、一味加わった火の通ったしんなり
した青菜の美味さを堪能出来ます。

☆ 素材:
セロリ・パイナップル・生姜
サラダオイル
鶏腿肉
胡椒・塩・オイスターソース・醤油・ナンプラー
青菜

作り方:
@ 微塵切りしたセロリとパイナップルと生姜をサラダオイルを敷いたフライパンで炒める。
A 小口切りした鶏腿肉を入れ、胡椒・塩・オイスターソースで炒める。
B ある程度火が通ったら醤油・ナンプラーで香り付けして青菜を入れ、蓋をして蒸煮する。

中華は火力を短い時間で仕上げるのがコツ、一気に火を入れ火が通ったかどうかという所で
躊躇無く火を止める。ここでグズグズしていてはいけない。これ大事。

青菜のシャキシャキ感を出すために、どこまで火を通すか?
青菜がしんなりとしたら、ここで火を止める。止めた後で、余熱の残ったフライパンに青菜
の水分が出てくるのがちょうど良い炒め具合である。

中華風にする為のポイント、それは、
1 最初に香り野菜を微塵切りにして炒める
2 小口切りした肉を炒め、微塵切りして火を通し香りの出た野菜を肉に満遍なくまぶす
3 中華風の調味料を入れる
4 野菜は短時間で炒めてシャキシャキさせる
このポイント通りに作ると何でも中華風になります。


















前のお話へ 次のお話へ


空の写真 今月の料理(2005)
今年料理して好評だったレシピを紹介します。(2005年度版です)